買うべきか、ひんやり敷きパッド

買うべきか、ひんやり敷きパッド

今年の夏、あると便利かもしれないと思うものがあります。

それは去年の夏もあると便利なのではないかと思っていました。

それは何かと言えば、ひんやり敷きパッドです。

熱帯夜は嫌ですよね。

エアコンをタイマーにして眠っても、タイマーが切れると、寝苦しくて目が覚めてしまうこともあります。

また、エアコンを入れながら眠ると翌日体がだるいということもあるので、できればエアコンのお世話になりたくないものです。

そこで、欲しいなと思ったのがひんやり敷きパッドです。

ひんやり敷きパッドは、その名前の通り、ひんやりする敷きパッドです。

接触冷感機能という素晴らしい機能がついていて、パッドを敷き布団やマットレスにつけて使うのだそうです。

また、眠っているときに敷きパッドがずれないように固定するゴムバンドもついているのだそうです。

通気性も優れていて、丸洗いもできるのだそうです。

優れものではないかという感じがしませんか?

でも、いざ使ってみたら普通の敷きパッドだったということもあるのではないかと思うとなかなか手が出せずにいました。

ちなみにお値段は、セール価格で3800円でした。

まあ、妥当なお値段ですよね。

快適な睡眠のために思いきって買ってみるのもいいかなと今心が傾きかけています。

誰かこれを使っている人が周りにいないかと聞いてみたのですが、驚くことに使っているという人は1人もいませんでした。

使っている人がいればどんな感じなのかを知ることができると思ったのに残念でした。

インターネットで調べてみると口コミが出ているかもしれないので、今度調べてみようと思います。

ちなみに、インターネットでひんやり敷きパッドを見ていたときに、この商品を買った人は、こんな商品も買っていますという商品は、窓枠物干しとステンレス物干し竿でした。

どういう繋がりがあるのでしょうか?

これがひんやり製品や寝具なら分かるのですが、物干しですよ。

謎です。

ひんやり敷きパッド以外にも、ひんやり商品は夏の必需品ですよね。

手軽に買うことができるもので何か良いものがあれば試してみたいと思います。

さて、ひんやり敷きパッド、どうしようかな‥。

考えているうちにまた夏が終わってしまうかもしれません。

ジュリエッタジープコンパス

オレンジ色のどじょう

オンレンジ色のどじょうが話題になっているという記事が出ていました。

オレンジ色のどじょうは、長崎県のある町の特別養護老人ホームにいるのだそうです。

その施設の入所者の家族が、「知人から分けてもらった」と言って持ってきたのだそうです。

このオレンジ色のどじょうは、体調が5cm~10cmほどの大きさなのだそうです。

なので、それほど大きなどじょうではないですよね。

オレンジ色のどじょうは3匹いるのだそうです。

オレンジ色のどじょうが生まれた原因としては、遺伝子上の問題や突然変異の可能性などが挙げられているのだそうです。

この記事、もちろんローカル版の記事です。

オレンジ色のどじょうなんてすごい!見てみたい!と思う気持ちよりも、なんか平和だな~と思いました。

世間では、物騒な事件や消費税はどうなるか、電気料金は上げられるのか、なんてあまりよろしくないようなニュースが飛び交っています。

そのニュースの傍らにオレンジ色のどじょうが話題に、というニュースがあるとなんだか力が抜けますよね。

日本はまだまだ平和だなと思います。

ローカル版ってたまにオレンジ色のどじょうのような平和なニュースが載っていますよね。

ちょっと前には、迷子のくじゃくが見つかったというニュースが載っていました。

くじゃくは何週間か前に小屋から逃げ出してしまったのだそうです。

飼い主が探していたところ、ある日突然近所の人の庭にふらっとそのくじゃくが現れたのだそうです。

近所の人は、警察に連絡をして、無事くじゃくは捕獲され、飼い主のもとに戻ったのだそうです。

くじゃくを見つけた人は、自分の家の庭にくじゃくがいたので、驚いただろうなと思いました。

くじゃくってふらりと庭に現れるような鳥ではないですよね。

この記事を見たときは、よほどニュースがなかったのかと思ったのですが、素直にくじゃくが見つかってよかったなとも思いました。

確か、飼い主の喜びの声も載っていたと思います。

平和なニュースでした。

何かしら争いが続いていたり、大不況で失業者が溢れているようなときは、このような平和なニュースは記事にならないのではないかと思います。

オレンジ色のどじょうにしろ、迷子のくじゃくにしろ、どうでもいいと言えばどうでもいいニュースなのですが、こういう記事があるうちは、日本はまだまだ平和なのだろうと思いました。

何気にいいニュースだと思います。